マツエクをし始めてから、かれこれ4年が経ちました。最初は「そんなに変わるかな?」と思っていましたが、マツエクをしたらマスカラを使わなくても大丈夫になったので、とても楽です。そして4年が経った今、マツエクを長持ちさせるための2つの大切なことを発見しました!今回は長持ち方法2つについてご紹介したいと思います。

まず1つ目は、本数をつけ過ぎないことです。やっぱり本数が多ければ多いほど目はぱっちりしますし、最初の頃は私も多くつけていました。でも、本数が多いとその分重たくなるので、結局取れやすくなっちゃっていました。今は100本ぐらいしかつけていません。100本だけでも、つけていない時よりは目がぱっちりするので十分です。

2つ目は、絶対にうつ伏せで寝ないことです。これはサロンのスタッフさんからも注意されていると思いますが、本当にうつ伏せで寝ると次の日の朝、かなりの本数が抜けてしまいます。慣れていない時は私も、朝布団を見たら10本以上抜けてた、なんてこともよくありました。せっかくマツエクのお金が水の泡です。絶対にこれだけはだめです。

以上2つのことを実践してからは、最低1か月はサロンに行かなくても大丈夫になりました。下手したら2か月行ってなかった!なんてこともあるくらいです。しかも、自まつ毛が減るなんてこともないです。ぜひこの2つの方法を色んな人に実践してほしいものです。

関連記事


    私は、いつも安い化粧品ばっかりしか使ったことがないんですが、いつもどんなものを使ったら良いのかわかりません。 お手軽な値段でそれなりに量が入ってるのが嬉しいなと思ってますが、どんなのがあるのか知りた…


    ムースのような軽い付け心地の日中用美容ベースクリームに、凹凸もなめらかにカバーしながら、保湿美容とエイジングケア成分で素肌も守ってくれるパウダリーファンデーション。 さらにシルクとパール配合で、ふんわ…


    毛穴のケアと言ったら、なんといっても洗顔でしょう。 特にしっかりメイクのあとにはしっかりクレンジングがマストです。 でも、「今日はノーメイクだったからいいわ」なんていって洗顔をおろそかにするのもNGで…


    若くなることができる成分として、あのクレオパトラも使用していたと言い伝えのあるプラセンタ については聞いたことがあるでしょう。 抗老化や美容は言うまでもなく、大昔から優れた医薬品として使用され続けてき…


    ある程度の年齢になったら、化粧水や乳液などの化粧品は必要不可欠ですよね。 化粧水は、年齢によっても使用する種類が違うので、選ぶときにはきをつけてください。 また、肌の質や季節によっても使用する化粧水を…