増大手術、よく週刊誌の広告で見かけたりしますよね。
そんな雑誌広告を目にして増大手術を受けたのがこの私です。
ただ、ペニス増大手術により後遺症が残っています。
被害者を増やしたくないため、ここに経験談を記述できればと思っています。

参考: ヴィトックスα 口コミ

ペニスを大きくしたいと考えたら、
増大サプリを飲む、チントレをする、増大手術を受けるなどと、複数の方法が考えられます。
私がなぜ増大手術を行ったかというと、単純にすぐに結果がでるという点でした。
もちろん術後1ヶ月以上セックスができなかったり、
2週間お風呂に入れないなどの制限はあるものの、
人生においての短い期間我慢することで、
明るい人生が待っているなら挑戦しないでいることができません。

ということで、ペニス増大手術を受けました。

増大手術には方法が複数あるのですが、
私が受けたのは体内に埋もれているペニスを体外に引き出すという手術です。
リスクなど知らず、お金を払えば大きくなると考え、安易に受けてしまったのです。
その結果、術後常にペニスが突っ張った形になるようになってしまいました。
何者かに常に引っ張られてるような形ですね。

術後1ヶ月で治るかと思いきや、そんなことはありませんでした。
ペニスの突っ張りが人生に置いて大きな影響があるかと言われるとそうでもありませんが、
性生活には確実に影響を及ぼします。
もし、ペニス増大手術を受けるのであれば、リスクを把握した上で、
増大したい自分とリスクを天秤にかけてみてください。

関連記事


    膝痛のためにヒアルロン酸注射をするのは、膝の切開をする手術をしないで、 リハビリなどをしなくてすむ時間的なメリットがあります。 メスを入れないため、膝へのダメージもとても少なく、手術をするよりは 抵抗…


    ご飯を食べて十分な間隔がないままのときの服用の場合だと、 食事中の油分とバイアグラの成分がミックスされることで、吸収が阻害されて、 薬の効果が出現するまでに普通の時と比べてゆっくりになるケースもあり得…


    家の子ですが中2になるまではずっと順調に背が伸びていたのですが、 中学の終わり頃からその身長の伸びも止まったのかも知れません。 体調もよく崩すようになったし、子供本人もちょっと悩んでいるようでした。 …