ミュゼでは緑内障で断られる?

緑内障は目の病気です。

ミュゼなど、サロンで光の照射を受ける時には、アイマスクで目隠しをしてくれることが多いのですが、これは目を保護するためのものですから、緑内障などの目の病気を持っていても施術が受けられないという理由にはなりません。

ただ、ミュゼプラチナムなどのサロンは医療機関ではありませんので、何か問題が起こった時に最善の対処ができないという理由で、目の病気だけでなく様々な病気に対して「施術をすることはできない」といっています。

では、病気のある人はどこでも脱毛を受けられないのかというとそうではありません。
美容外科という選択肢が残っています。

ミュゼで施術できない場合は?

ミュゼで全てのケースで施術可能というわけではありません。

持病があって薬を習慣的に服用している場合、薬によっては副作用で光過敏症になる可能性が高いものもあり、該当する薬を飲んでいる人は薬がストップするまで光による脱毛はできないと判断されることはあります。

その場合でも、ニードルによる施術なら受けられる場合がありますので、持病があったり薬を飲んでいたりしたら「絶対に」ムダ毛対策ができないということではありません。

大切なのはカウンセリングできちんと自己申告することです。
自分の体の安全は自分で守るようにしてくださいね。

関連記事


    ミュゼプラチナムのオリジナル商品 ミュゼプラチナムと言ったら美容脱毛を扱ったサロンで人気が高いです。 この頃は脱毛のみならず、人気キャラクターのコラボレーションが話題になっています。 実際に初回のカウ…


    そうそう。 思い出した♪何をかって?それは、脱毛施術をフォトフェイスの施術方法が似ていることです。 京都の脱毛方法は、まず肌にジェルを塗り、フラッシュの光を肌に当てます。 さらに終了すると、肌を冷や…


    銀座カラーは部位やサロンによって金額がまちまち 夏が近くなってくると、あちこちの無駄毛が気になりますよね。 特に女性は露出が多くなると頻繁に無駄毛の処理をしなくてはならないので大変です。 一番手軽の無…


    私・・・ずっと前からムダ毛が濃いのがコンプレックスで、 今までのカレシは、ムダ毛処理をしていない日に急にデートに誘われると 断ってしまっていました。 それほど、毛が濃くて太くて本当にヤなんです。 こ…


    MEN’S TBCではヒゲをデザイン化してくれます。スーパー脱毛の場合は毛が生えなくなる効果がありますので、お手入れをしなくても理想のスタイルをキープすることができます。 ボディ脱毛についても自分が思…