わきがで悩んでいる人の中には、オロナインを活用した消臭対策をしているという人は意外と多いのではないでしょうか。
オロナインとは切り傷や化膿傷などの治療薬として知られている軟膏で。
とても強い殺菌力を持っています。
これを脇に適量塗ることによってアポクリン腺から出てきた汗を分解して臭いの元になる細菌を死滅させることができます。
ただし、殺菌効果はそれほど長くなく効果を期待することができるのは塗ってから1~2時間程度にすぎません。そのため、デオドラントグッズとして利用するには、それほど大きな効果は期待することが出来ないと考えておいた方が良いでしょう。
また、独特の臭いがあるため、その匂いが混ざってしまうと腋臭が強烈になってしまうケースも少なくないので注意が必要です。
ただオロナインは保湿クリームとしての効果もります。
ワキガの症状がある方は、普通の人よりも過剰に脇を拭いたり、入念に洗ったりする傾向があるため肌が乾燥してしまいやすく肌が荒れてしまいがちですが、保湿クリーム代わりに塗るようにすれば肌荒れ予防の効果も期待することができます。
この様にオロナインを活用してわきが予防をすることには一長一短があるので、自分に合ったものかどうかをよく確かめた上で利用してみることが大切です。
こちらに詳しく書いてあるので参考にしてください。⇒わきが オロナイン

関連記事