両刃カミソリのメリット

昔から髭剃りに使われてきたのが両刃カミソリです。
現在ではカートリッジ方式のカミソリが普及していますが、両刃カミソリには深剃りしやすいと言うメリットがあります。
まるで理容室のような快適な髭剃りを自宅で体感できると言うのが大きいです。
使用するときは30度の角度で両刃カミソリのヘッドを肌にあて、やさしく髭剃りしていきます。
最初は慣れなくても数回の髭剃りでコツを掴めるために、初めて両刃カミソリを使用する方でも大丈夫です。
その他にもカートリッジ方式のカミソリと比べると交換コストが安いと言うメリットもあります。
カミソリの刃は使用するごとに切れ味が鈍ってくるため、新しい刃へと交換することが必要でした。
カートリッジ方式のカミソリの替刃は1つ300円ほどの価格となっていますが、両刃カミソリなら1つ50円ほどと大幅に安いです。
1つ当たりではわずかな差でも長い期間で見ると大きな差になって出てきます。

 

 

シェービングブラシが付いてくるクラシックシェービング

ドイツのブランド、ミューレでは両刃カミソリとシェービングブラシがセットになったクラシックシェービングを提供しています。
両刃カミソリにはクロムメッキが施されており、プラスチックの安価なカミソリと違って高級感を醸し出しています。
シェービングブラシにはアナグマの毛、豚の毛、豚の毛と馬の毛の混毛と大まかに分けて3種類あります。
クラシックシェービングに付いてくるシェービングブラシでは最高級のアナグマの毛を採用しています。
アナグマの毛は水に濡れても体温が下がらないよう、脂分が豊富に含まれています。
その中でもシルバーチップバジャーと言う柔らかい毛を使用しており、肌さわりがやさしいと言う特徴があります。
きめ細やかな泡立ちが期待できる、細い毛先により毛穴の汚れもきれいになる、摩擦が少ないため肌への負担が軽いなどその他にもいろいろなメリットがあります。
その代わりに長持ちさせるには日頃からのお手入れがとても大切です。
使用した後は水洗いし、ブラシの部分を下にして水を切って乾燥させます。
クラシックシェービングにはスタンドも付いており、両刃カミソリと一緒に乾燥させることが可能です。
両刃カミソリとシェービングブラシ、スタンドの3点セットで24000円と決して安くはありませんが、その分安価なカミソリには無い深剃りと高級感を味わうことが可能です。
両刃カミソリとスタンドの2点セット10500円もあり、深剃り感だけ味わいたいと言う方はこちらが便利です。

 

 

関連記事

    None Found