鯛釣りとは

鯛といえば日本では昔からおめでたい席でふるまわれる縁起のいい魚です。
見た目も大変美しく食べても美味しい魚の王様という名にふさわしい鯛!ここでは鯛の釣り方を紹介しています。

いろいろな鯛の釣り方

一言に鯛釣りといっても様々な釣法があります。代表的なのは餌釣りですね。餌はオキアミなどの小さなエビから芝エビなどの大きなエビまであります。
それ以外には最近流行りだしたルアーで釣る方法です。東北のほうでは昔から鯛をスプーンのようなルアーにゴカイなどをつけて釣る方法がありました。
最近では餌を全くつけずにゴカイなどの代わりにネクタイ、スカートをつけた鯛ラバという釣りが流行っています。

鯛ラバで鯛を釣る?

鯛ラバとは錘とゴム、シリコンでできた素材を組み合わせた和製ラバージグといった感じです。釣り方は簡単で落として巻いてくるだけです。
これで本当に鯛が釣れるの?と思うかもしれませんが面白いほど簡単に鯛ラバで鯛が釣れます。
コチラのサイトでも鯛ラバについて詳しく書いています。
鯛ラバとは

初心者でも簡単に釣れることから鯛ラバは全国でも流行り今では鯛釣りに欠かせない釣り方になっています。

鯛ラバで真鯛3.4k

そんなに釣れる鯛ラバということで鯛で有名な外房に釣りにいってきました。水深は50m前後なので100gの鯛ラバを使用します。
着底と同時に巻いてくるとコツコツとアタリがあります。
そのまま巻いてくるとしっかりと竿に乗りました。上がってきたのは3.4kの綺麗な真鯛です。
鯛ラバ!本当に釣れますね。

関連記事

    None Found