はじめに

これはコスメ製品やダイエットサプリなどにも広くあてはまることですが、ネット上などで目にするレビュー記事を何でもかんでも鵜呑みにしてはいけません。確かに、既に使ってみたというユーザーの評価の声を参考にしたくなる気持ちは分かります。初めて購入する前に、何か手掛かりとなる情報を探してみたくなるのは当然でしょう。ただ、レビュー記事を読む時に注意したい点があります。そこを注意すると、レビュー記事は本当に参考になります。

レビューした人は、どれくらいの期間使用したのかを知ろう!

レビュー記事を書いている人が自分と同じユーザーの立場だからこそ信用できる、という面もあるでしょう。しかし、専門の検査機関の検査員ではないだけに、どうしても厳密さには欠ける記事になってしまいます。例えば、一体どれくらいの期間使用した上で効果についての評価をしているのか、記事に書いていない場合が時々あります。それが、1週間使ってみての話なのか、それとも3ヶ月使ってみての話なのか、記事を読んでも具体的に書いていない場合があります。もし、自分が購入しようと検討している製品がどれくらいの期間で効果を発揮し始めるのか、レビュー記事を読んで情報を得たいという人であれば、レビュー記事に使用期間が書かれていなければ参考にすることはできないことになるわけです。

ゼロファクターの効果は、3ヶ月程使用してみてわかるもの

濃い髭を薄くする効果が期待できるゼロファクターも、例外ではありません。2週間程使ってみたというユーザーのレビュー記事は、参考にはならないと考えてよいでしょう。元々ゆるやかに抑毛効果を発揮するゼロファクターですから、急激に脱毛や除毛の効果を期待する方が無理というもので、やはり3ヶ月くらい使用してみて効果がどうだったかをレビューしている記事を参考にしてもらいたいものです。

参考サイト ゼロファクター

正しい使い方をした上でのレビューでないと、参考にならない

それから、レビュー記事で、効果が感じられず失望した、という評価がされている場合に気になるのが、その記事を書いたユーザーが製品をメーカーの推奨通りに使用したのかどうか、という点です。ゼロファクターのシェイブジェルの場合、髭剃り前にぬるま湯で洗顔して水気を拭き取った後、顔に蒸しタオルをあてておき、髭を柔らかくし、毛穴も拡げるようにしてからジェルを塗り、髭剃りを始めるとよい、と説明しています。もしもレビューしたユーザーが単に水で洗顔して、いきなりジェルを塗って髭剃りをしていたのであれば、効果が劣るのは当然で、レビューとして参考にはできないのです。

まとめ

ユーザーも素人ですから、レビューを書く時に研究論文のような正確さは求められませんが、効果があったか無かったかの判断を下している以上、どんな使用方法だったのか、そして特に、どれくらいの期間使用したのかは、レビューを読む方としては知りたいところです。そうした情報も含まれているレビュー記事であることを確かめて、参考にしてしたいものですね。

関連記事