わきがというのは、「アポクリン腺」というところから出るネバネバした汗に雑菌などがつき臭いを発する状態を言います。
このにおいの程度には個人差があり、どこからわきがでどこからが違うとは判断が難しいところです。
ただし、一般的には近くにいるだけで洋服の脇の部分に黄色くシミができたりするのはわきがの可能性があるそうです。
私の場合、脇にだけ集中的に汗をかくことが多いです。
特に冬の時期は、寒いはずなのに脇だけ汗びっしょり、なんてこともしばしば。
そして、インナーを洗濯して干している時にワキが黄ばんでいることに気がつきました。
それを見てもしかして臭いも発しているのでは・・・?と不安になりました。
なによりインナーを貫通してニットやジャケットにも汗がつくと黄ばみの原因にもなるし、クリーニングに出すタイミングが遅いと脇の部分の繊維が固まっていたりするのでワンシーズンで捨ててしまうことになります。
とにかく洋服に汗がつくのが嫌でいろいろ試しましたがわきパッドはずれてしまうし、わきパッド付きインナーもくちゃくちゃになるので意味がありませんでした。
そしていろいろ調べてたどり着いたのが「デトランスα」でした。
湯船につかってしっかり体を温めた後、お風呂上りすぐにこれを両わきに塗布します。
そして乾くまでしばらく待ち、そのまま就寝。正しい使用方法は翌朝拭き取ります。
効果は抜群、翌日から脇汗の悩みから解放されました。
私の場合、塗布をやめて1週間程度たっても効果が持続していました。

こちらにも詳しくワキガについて書いてあるので参考にしてください。→ワキガ

関連記事